市川ニッケコルトンプラザ 栗山眼科クリニック 

お問い合わせ

047-314-2112

休診日
第2水曜日及びコルトンプラザ休館日

目の病気

目の病気

  • 白内障

    緑内障

    初期の段階では視野が一部欠損して見えます

    病状
    眼球内の圧力(眼圧)が上がることにより視神経が損傷し、これにより視野狭窄をきたす病気です。または眼圧は正常であるにもかかわらず、視神経が損傷し、視野に欠損がみられる病気です。
    日本人の40歳以上の17人に1人の割合で患者がいると推測されています。
    原因
    緑内障の定義は、「何らかの原因で視神経が損傷し、それにより視野に欠損が生じた状態」で、視神経損傷の原因は、眼圧が通常よりも上昇することにより視神経乳頭が陥没し、それにより視神経への血液の運搬が物理的に圧迫阻害され、神経細胞が死滅することによるとされています。
    しかし、正常な眼圧であっても視野に欠損がみられる場合があり、これは正常眼圧緑内障といいます。この場合も視神経乳頭に陥没がみられます。